Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://furushimashusaku.blog81.fc2.com/tb.php/83-274d8e13

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

グローバル・スタンダード!

近年、「日本もグローバルスタンダードに対応しよう!」という声を聞きます。(もう、聞き飽きたくらい?)
その主旨には私も同意するのですが、何か引っかかりというか違和感を感じていました。

そのもやもやが何であるか自分にもわからなかったのですが、先日ようやく気づくことができました。
その答えがこれ。
gstandard1.png
なんだか「苦手科目を克服しろ」って脅されているように感じてしまうんですよね。
もちろん、苦手の克服は重要ですが、それだけだと夢がない。
そこで、こんなのどうでしょうか?
gstandard2.png

グローバル・スタンダードに対応するだけでは足りません。日本の(日本人の)得意技を見極めて、その個性を生かすことも考えないと。
もっともっと
「日本は何を武器に国際競争で生き残るのか」
「そのために何をするべきか」

を議論しないといけないような気がします。
グローバル・スタンダードは、あくまでそのための手段の一つ。
スタンダードに合わせるだけで他国と同じ土俵で正面から競争するのでは、本当に勝てるのか心配です。

ネットで調べたら、私なぞが気づくずいぶん前から、坂村健先生が同様のことを感じていたようです。この本なんかが詳しそう。


今回、こんな事書いていて、国語とか漢文とか、その昔苦手な科目で苦しんでいたことを思い出しました。(今でこそ読む力も書く力も社会人に必須のスキルだと思っていますが)
この苦手意識が「文章でなく絵をコミュニケーションに生かす」というさし絵スタジオの開発に影響していたかもしれません。私って単純?!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://furushimashusaku.blog81.fc2.com/tb.php/83-274d8e13

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

furushimashusaku

Author:furushimashusaku
(株)終作「さし絵スタジオ」をよろしく!
FC2 Blog Ranking
ランキングアップのため、1日1回クリックを!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。