Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://furushimashusaku.blog81.fc2.com/tb.php/57-e73c28ca

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ハイブリッドカーと地域の個性

日本(トヨタ)が誇るハイブリッドカー。
日本が世界に先駆けることができたのは、
 ・日本の電器メーカーが強いから。
 ・日本は多神教の風土なのでいろんな組み合わせに抵抗がない。
という理由が考えられるそうです(by 徳大寺有恒)

私は、これに加えトヨタの本拠地である名古屋の風土も関係があると想像しています。
名古屋には
 ・納豆コーヒーゼリーサンド
 ・味噌カツ
 ・あんかけパスタ
など、他の地域では考えられない組み合わせの料理が多く存在するそうです。
関東と関西、大きな文化圏の間にあるからか、異質な物の組み合わせに抵抗がないのかも知れませんね。

ハイブリッドカーを開発するかどうかを決める企画会議は、昔から世界中の自動車メーカーで行われてきたはずです。
最初は理論的な効率を考えて検討するのだと思いますが、地元の気質や風土みたいな物が無意識のうちに決断を左右したのかもしれません。そう考えると、興味深いですね。

20年前 欧米自動車メーカーの企画会議
hybrid1.gif

20年前 トヨ○の企画会議hybrid2.gif

日本人は画一的だ、言われることがあります。しかし、実は地域ごとの個性が非常に強いのかもしれません。そして、それは悪いことではなく、日本の活力につながっているのではないかと思います。
私は地方で育ったので、ときどきそう思います。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://furushimashusaku.blog81.fc2.com/tb.php/57-e73c28ca

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

furushimashusaku

Author:furushimashusaku
(株)終作「さし絵スタジオ」をよろしく!
FC2 Blog Ranking
ランキングアップのため、1日1回クリックを!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。