Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://furushimashusaku.blog81.fc2.com/tb.php/131-9558df26

-件のトラックバック

-件のコメント

[C132] 動画はわかりやすいですね

六角大王Super6チュートリアルTVわかりやすくて自分でも色々作りたくなります。
さしスタ版もあると嬉しいな。

画面が小さくて文字が見づらいのでフル画面に出来るといいですね。
  • 2010-06-25
  • 雪国
  • URL
  • 編集

[C133] マンガ文化で日本のビジネスを救おう!宣言

この文章こそ、さしスタ2を使って欲しかったですね、文字だけなので殺風景です。

あ、もしかしてそこが狙いですか?
やりますね(ニヤリ

[C134]

雪国さん、コメントありがとうございます。
さし絵スタジオは操作が簡単なので、
チュートリアルがなくてもよいかな~と
思っておりましたが、
検討させていただきます。
  • 2010-07-06
  • furushimashusaku
  • URL
  • 編集

[C135]

noさん、コメントありがとうございます。
リリース用文書をそのまま使ったってのもあるのですが、
「絵なんていらねえ」って思っている方々向けに
あえて文章で表現したっていうのもあります。

終作のホームページにイラスト付き版もありますので、そちらもどうぞ!
  • 2010-07-06
  • furushimashusaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

マンガ文化で日本のビジネスを救おう!宣言

【マンガ文化がなぜ日本のビジネスを救うのか】

現状では「イラスト(クリップアート)素材なんて使わないから関係ない。」と
思っている方が依然多いのではないでしょうか。しかし、ビジネス文書や
教育資料にイラストを挿入することで、次のような優れた効果が確認されています。

●イラストの効果

1. 意欲の向上
右脳(イラスト)と左脳(文字)の双方が活性化するため、
読み手の興味を引き、記憶に残りやすくなります。
ビジネスや教育の現場で、読み手の興味が低いときでも資料に目を通す
確率が高まります。つまり、資料に目を通す顧客が増えて営業成績が上がり、
また、教育現場で寝ている学生や新入社員が激減し、彼らの教育レベルが
向上します。社会の無駄を大きく省けるのです。

2.理解度の向上
イラストを一種の説明図として使うことで、文章では長くなる事柄も、見るだけで
瞬時に概要を把握できます。
メッセージの伝達力がアップし、教育効果やコミュニケーション力も向上します。
つまり、物事の理解に必要な時間が減って、より多くの物事を知ったり学んだり
できるようになり、社会全体の生産性が向上します。

3.絵は外国人も理解可能
海外から観光客や労働力を受け入れる産業、
海外(識字率の低い国を含む)に進出する企業も活用できます。
外国語を知らない日本人も案内板などを作成でき、日本語を知らない外国人も
それを理解できます。

さらに、イラストの有効利用は日本が他国に対して優位に立つチャンスでもあります。

●日本の優位性

若者から中高年に至るほとんどの日本人はマンガを読み慣れており、
イラストの内容を素早く性格に把握する技能を持っています。
これはマンガ文化を何十年も培ってきた日本にしかない優位性です。
一方で、欧米人はイラストを見慣れていないばかりか、
「イラスト=子どもの物」としてイラストを毛嫌いする傾向が強いようです。
イラストの有効利用は、欧米にも10年や20年では追いつかれない、
日本独自の技術・文化・スキルに高められる可能性を秘めているのです。
そうなれば、いずれは日本独自の文化として海外にも発信され、
日本のブランドイメージ向上にもつながることでしょう。

●イラストの活用

これだけの効果があるのに、なぜ今までビジネスや教育の現場で
あまりイラストが使われていなかったのでしょう?
なぜ一部のプロがマンガのブログを作ったり、「図解×××」や
「マンガ○○○」のような本を出したりするだけにとどまっていたのでしょう?

それは、これまでのイラスト素材集が使いにくかったから、と考えられます。
従来の素材集は、出来合いのイラストをそのまま使うしかなく、思い通りの場面は
とても表現できませんでした。空きページを埋めるくらいにしか使えなかったのです。
つまり、従来はイラストを有効利用するには、お金と時間をかけてプロの
イラストレーターに「用途にぴったり合うイラスト」を描いてもらうしか
なかったのです。

「さし絵スタジオ2」なら、「用途にぴったり合うイラスト」を、誰でも、
安価に短時間で作り出せます。これまでイラストを活用してこなかった方々が、
「さし絵スタジオ2」でイラストを有効利用すれば、ビジネス文書もプライベート文書も
従来よりもはるかに充実した内容になります。そうなれば、「さし絵スタジオ2」を
活用する個人の利益にとどまらず、社会全体の利益になるのです。


更なる解説は(株)終作のホームページをご覧ください。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://furushimashusaku.blog81.fc2.com/tb.php/131-9558df26

0件のトラックバック

4件のコメント

[C132] 動画はわかりやすいですね

六角大王Super6チュートリアルTVわかりやすくて自分でも色々作りたくなります。
さしスタ版もあると嬉しいな。

画面が小さくて文字が見づらいのでフル画面に出来るといいですね。
  • 2010-06-25
  • 雪国
  • URL
  • 編集

[C133] マンガ文化で日本のビジネスを救おう!宣言

この文章こそ、さしスタ2を使って欲しかったですね、文字だけなので殺風景です。

あ、もしかしてそこが狙いですか?
やりますね(ニヤリ

[C134]

雪国さん、コメントありがとうございます。
さし絵スタジオは操作が簡単なので、
チュートリアルがなくてもよいかな~と
思っておりましたが、
検討させていただきます。
  • 2010-07-06
  • furushimashusaku
  • URL
  • 編集

[C135]

noさん、コメントありがとうございます。
リリース用文書をそのまま使ったってのもあるのですが、
「絵なんていらねえ」って思っている方々向けに
あえて文章で表現したっていうのもあります。

終作のホームページにイラスト付き版もありますので、そちらもどうぞ!
  • 2010-07-06
  • furushimashusaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

furushimashusaku

Author:furushimashusaku
(株)終作「さし絵スタジオ」をよろしく!
FC2 Blog Ranking
ランキングアップのため、1日1回クリックを!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。