Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://furushimashusaku.blog81.fc2.com/tb.php/107-2b3eb7c9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C96] もっと、さしスタを活用したく

楽しく活用させていただいております。

例えば、さしスタ用の素材を六角大王で作製した後の、保存から組込までの方法を解説していただきたいと思います。
具体的には、人物を5人並べて「朝礼」の作製など。

あと、立体図形のプロパティに対しリクエストしたいのですが。
現在、素材を選択状態にてインジケータをスライドさせると、その素材が回転しますが、
素材を非選択状態でインジケータをスライドさせた場合、六角大王のように全体が回転するようにして欲しいです。

現在、“事務所の風景”としてデスクワークの素材を並べたいのですが、思ったように並んでくれませんので。

どうか、よろしくお願いいたします。
  • 2009-05-11
  • 社長のブログが楽しみな者
  • URL
  • 編集

[C97]

コメントありがとうございます。
さし絵スタジオでは配置が2Dなので、全体を回転させることは難しいかもしれません。
各素材を立体的に並べたい場合は、素材を六角大王Superで読み込んで並べてみてはいかがでしょうか?
お役に立てず申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。
  • 2009-05-18
  • furushima
  • URL
  • 編集

[C98] 設定と保存

楽しく、活用させていただいております。

>全体を回転させることは難しいかもしれません。
なるほど。疑問に思っていたことが理解できました。

>素材を六角大王Superで読み込んで並べてみてはいかがでしょうか?
はい。知りたいのは、その辺りなんです。

近隣のデスクから書類の受け渡し。
をテーマに頑張っていたのですが、ポーズが上手に変えられませんでした。

1.特定の関節を動かす(回転させる)方法。
2.六角大王で作製させた素材をさし絵スタジオで活用できるようにする方法。
これが知りたいです。
コピーして拡張子を変更するだけでは上手く動かない事があるようですね。

終作社長に終作社の皆様。そして訪問閲覧の皆様。
どうか助けてください。お願いいたします。
  • 2009-05-21
  • 社長のブログが楽しみな者
  • URL
  • 編集

[C99]

コメントありがとうございます。
さし絵スタジオへのご質問は、今後はサポートの方にお問い合わせいただきたいのですが、簡単にお答えします。

1.骨組みの回転は骨組み回転ツールをお使いください。回転が難しいときは表示を拡大したりすると良いかもしれません。

2.基本的に六角大王Superで編集した6KTファイルをそのままさし絵スタジオで表示できます。ただ、表情まで変わるオリジナルの人物を作ろうとすると、細かい規約に沿って作る必要があり、ちょっと大変かもしれません。

以上、ご不便かけて申し訳ありませんが、ご参考になれば。

  • 2009-05-25
  • furushima
  • URL
  • 編集

[C104] がんばってみます

楽しく、活用させていただいております。

>骨組み回転ツールで拡大
はい、試してみます。

>そのまま表示できます
並べて少し調整するだけで、自然な立ち位置や遠近感を表現できます。
とても便利に思っております。

>人物で細かい制約
イラストから立体化の経験があります。
苦労しましたが喜びの方が大きかったです。

>今後はサポートの方に
はい、頼らせていただきます。

色々と失礼いたしました。
そして、アドバイス。ありがとうございます。
  • 2009-05-28
  • 社長のブログが楽しみな者
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

大雨の楽しみ

暑くなったり、寒くなったり、大雨が降ったり・・ 不安定な天気が続いています。

大雨が降っているとちょっとした外出もおっくうですが、私には1つだけ楽しみがあります。
それは、車がぴかぴかになるということ。駐車スペースには屋根がないので、雨が降ると私の車は完全に洗車機内状態になるのです。
sensha.gif

雨上がり、汚れが洗われてぴかぴかになった愛車を眺めるのはちょっと嬉しいです。
年に1,2回の洗車で済んでいるのは、雨が洗ってくれているからなんでしょうね。
(「愛車」って言うんだったら普段から綺麗にしてあげなよって気もしますが・・)

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://furushimashusaku.blog81.fc2.com/tb.php/107-2b3eb7c9

0件のトラックバック

5件のコメント

[C96] もっと、さしスタを活用したく

楽しく活用させていただいております。

例えば、さしスタ用の素材を六角大王で作製した後の、保存から組込までの方法を解説していただきたいと思います。
具体的には、人物を5人並べて「朝礼」の作製など。

あと、立体図形のプロパティに対しリクエストしたいのですが。
現在、素材を選択状態にてインジケータをスライドさせると、その素材が回転しますが、
素材を非選択状態でインジケータをスライドさせた場合、六角大王のように全体が回転するようにして欲しいです。

現在、“事務所の風景”としてデスクワークの素材を並べたいのですが、思ったように並んでくれませんので。

どうか、よろしくお願いいたします。
  • 2009-05-11
  • 社長のブログが楽しみな者
  • URL
  • 編集

[C97]

コメントありがとうございます。
さし絵スタジオでは配置が2Dなので、全体を回転させることは難しいかもしれません。
各素材を立体的に並べたい場合は、素材を六角大王Superで読み込んで並べてみてはいかがでしょうか?
お役に立てず申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。
  • 2009-05-18
  • furushima
  • URL
  • 編集

[C98] 設定と保存

楽しく、活用させていただいております。

>全体を回転させることは難しいかもしれません。
なるほど。疑問に思っていたことが理解できました。

>素材を六角大王Superで読み込んで並べてみてはいかがでしょうか?
はい。知りたいのは、その辺りなんです。

近隣のデスクから書類の受け渡し。
をテーマに頑張っていたのですが、ポーズが上手に変えられませんでした。

1.特定の関節を動かす(回転させる)方法。
2.六角大王で作製させた素材をさし絵スタジオで活用できるようにする方法。
これが知りたいです。
コピーして拡張子を変更するだけでは上手く動かない事があるようですね。

終作社長に終作社の皆様。そして訪問閲覧の皆様。
どうか助けてください。お願いいたします。
  • 2009-05-21
  • 社長のブログが楽しみな者
  • URL
  • 編集

[C99]

コメントありがとうございます。
さし絵スタジオへのご質問は、今後はサポートの方にお問い合わせいただきたいのですが、簡単にお答えします。

1.骨組みの回転は骨組み回転ツールをお使いください。回転が難しいときは表示を拡大したりすると良いかもしれません。

2.基本的に六角大王Superで編集した6KTファイルをそのままさし絵スタジオで表示できます。ただ、表情まで変わるオリジナルの人物を作ろうとすると、細かい規約に沿って作る必要があり、ちょっと大変かもしれません。

以上、ご不便かけて申し訳ありませんが、ご参考になれば。

  • 2009-05-25
  • furushima
  • URL
  • 編集

[C104] がんばってみます

楽しく、活用させていただいております。

>骨組み回転ツールで拡大
はい、試してみます。

>そのまま表示できます
並べて少し調整するだけで、自然な立ち位置や遠近感を表現できます。
とても便利に思っております。

>人物で細かい制約
イラストから立体化の経験があります。
苦労しましたが喜びの方が大きかったです。

>今後はサポートの方に
はい、頼らせていただきます。

色々と失礼いたしました。
そして、アドバイス。ありがとうございます。
  • 2009-05-28
  • 社長のブログが楽しみな者
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

furushimashusaku

Author:furushimashusaku
(株)終作「さし絵スタジオ」をよろしく!
FC2 Blog Ranking
ランキングアップのため、1日1回クリックを!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。